災害食の研修

 本日木庭律子はお休みをいただき、災害時の食事のお勉強をしてきました。

高密度ポリエチレンの袋に米・水・サツマイモをいれて、お鍋に入れたお湯で炊くごはんや

高野豆腐などのお煮しめも同様に、サバ缶のマリネもなめこ汁・・・・デザートのプルーンの紅茶煮まで作ってきました。

もうすぐ熊本地震から2年。益城の体育館に避難されて、冷たそうなおにぎりや菓子パンに並ばれる被災者の方々の大変さも見てきました。

もし、自分たちが被災したとき、社会福祉法人の職員としての務めが果たせるように少しですが勉強しました。

来年度は保育園のママたちにもこの調理実習を経験してほしいと会長さんから言われました。

どんな時にでも子ども達にはおいしいものを食べさせたいものです。もし実現したら参加してくださいね。

今日の調理実習の写真は↓です。