生活安全指導 犬子ひょうたん

今日は梅雨の晴れ間・・・・なんとか雨はふらなかったようです。

ちょうどよい日今日は生活安全指導で正しい傘の使い方をみんなで習いました。

駐車場から園の昇降口まで、みんな上手に傘をさしてきていますが、広げたり、たたんだり、留めたりがなかなか難しいようです。

近くにいる人のことも考えなくてはなりません。

今日は大雨のときの注意をDVDで見て、そのあと園庭で傘の差し方を学びました。

横断歩道では手は挙げられないから、傘を高く挙げて車の人にきづいてもらうのです!大切なことですね!

 

そして今日は山鹿の八坂神社のお祭り 犬子ひょうたんの日です。

山鹿にコロナがこないのは昔疫病から皆を守ったこの犬子ひょうたんがあるからかな~~~

夜はなかなかお参りに行けないので、朝早く園長先生とお参りしてきました。

「三玉保育園のお友達が病気になりませんように・・・」

「早くコロナが収束しますように・・・」

各お部屋には犬子ひょうたんを飾ります。

そして、お知り合いの方が疫病の守り神と言われるアマビエさんも作ってくださいました。可愛いですね!

前の記事

雨の日も楽しく!