人形劇観劇

今日は三玉保育園保護者会よりのお年玉ということで、人形劇の観劇をしました。

昨年に続き 柳川のからこま座さんをお招きしました

沢山のお人形が出て来て楽しかったです。

人形劇というと舞台のけこみの下に人が隠れて人形を持ち上げて操作するばかりではないんですよ・・・

人形と演じる人が一体となってお話を作り上げていく・・・すばらしいなって思いました。

子ども達も大喜びで見ていましたし、私達も勉強になりました。

お話は北原白秋のまちぼうけ とブレーメンの音楽隊でした。

お別れに人形とタッチして・・・

前の記事

始業式

次の記事

ファミリークラス絵馬